I Can’t Tell You Why

自転車で通学していた。時間が合うと一つ下のミホがよく話しかけてきた。美しさに心がざわつく。
「ミックジャガーの体重って何キロか知ってる?」
当然知らない。黙っていた。
「分かったらおしえて。」
黙り続ける。
鼓動が高鳴る。
しかしミホには絶対に恋をしないと決めていた。理由は分からない。

ティモシーにも分からない。それが正解だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です