ワダツミの木

神にささげる歌である。

奄美の文化はまだまだプリミティブで、生活の節々に一見無価値と思われる儀式が存在する。しかし、この儀式によって自然という崇高な存在に平常心を保ちながら対峙できるようになる。決して無駄な行為ではない。
儀式には歌が伴う。

このアルバムでグインに花がついた。深い紅色の大きな花だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です