Essentials

カレン・ソウサのカバー曲集である。
「私の人生観はこうなの」と妖艶に語りかけてくれる。脱力したウィスパーが尖った神経を厚く抱擁し、心地よいダウナー状態へと誘われる。決してはしゃぐことはない。「ジャズの本質ってこうなんじゃない」と彼女の解釈に飲み込まれる。

そうだまだブエノスアイレスに行ったことがない。濃厚なマルベックが似合う街に違いない。さっそく旅の計画を立てる。

彼女は美人だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です